【ビジネス向け】おすすめのスケジュール管理ツール・アプリ10選

チーム内でのスケジュール管理は、業務を円滑に進めるために欠かせないものです。

本記事ではビジネスで使える、おすすめのスケジュール管理ツール・アプリをご紹介いたしますので、ぜひ導入時の参考にしてみてください。


チームやプロジェクト単位でタスクスケジュールを管理する際には、下記のエクセルテンプレートをコピーしてご活用ください
⇒【タスク管理用】エクセルテンプレートを無料配布中!

【無料で使える】おすすめのスケジュール管理ツール・アプリ

まずは、無料で使えるスケジュール管理ツールをご紹介いたします。機能性は有料のツールよりは制限されますが、予定管理だけであれば十分に利用できるでしょう。

Google カレンダー

Google カレンダーは、Googleアカウントさえあれば無料で利用できるスケジュール管理ツールです。

自分のスケジュール管理にはもちろん、チームで共有をすればメンバー同士でスケジュール管理を行えます。シフト管理や会議日程の調整にも役立てられるでしょう。

■機能

  • 予定の追加・変更
  • 定期的な予定を作成
  • 場所の追加
  • 予定を色分け
  • メンバーの予定を検索・確認することで会議時間のセッティングが可能
  • メンバーを招待して会議を設定
  • ToDoリストを連携してタスク管理 など

参考:

Yahoo!カレンダー

Yahoo!カレンダーは、Yahoo!Japan IDと連携をして利用できるツールです。

スマートフォンだけでなく、さまざまなデバイスに対応しているので、いつでもどこでもスケジュールを入力・変更・削除することができます。

また、予定しているイベント内容を表示する「イベントカレンダー機能」が搭載されており、たとえばスポーツチームの試合やショッピングのセール情報などをカレンダー上で表示させることが可能です。

■機能

  • 予定の追加・変更
  • 予定の通知機能
  • 複数カレンダー管理、カレンダー共有
  • 予定を色分けすることで仕事とプライベートのスケジュール管理
  • 無料で好みのデザインにきせかえ など

【多機能に使える】おすすめのスケジュール管理ツール・アプリ

つぎに、有料で多機能なスケジュール管理ツールをご紹介いたします。

Google Workspace

出典:Google WorkSpace

Google WorkSpaceは、Googleが提供するビジネス向けのオンラインアプリケーションセットです。

メンバーのスケジュールやタスク情報を一元管理できる点が特徴で、リアルタイムで内容を共有することができます。

また、すべてのファイルはクラウド上で保存できるため、インターネット環境があればどこでもアクセスが可能です。

2段階認証やシングルサインオンなどのセキュリティ対策も充実。管理者は24時間365日、Googleのサポートを受けえられるので、安心して利用できます。

■詳細機能

  • Googleカレンダー
    カレンダー形式でスケジュールを共有できる
  • Gmail
    メール、チャット、ビデオ通話ができる
  • Google Meet
    ビデオ会議ができる
  • Google Chat
    1対1やグループでチャットができる
  • Google ドライブ
    ファイルをまとめて保管できる
  • Google ドキュメント
    文書処理ツール。個人やメンバーで共有できる
  • Google スプレッドシート
    表計算シート。計画書の作成や管理表などを作成できる
  • Google スライド
    プレゼンテーションを作成できる
  • Google フォーム
    アンケートや質問シートとしてフォームを作成できる
  • Google サイト
    プログラミングは不要で、目的に応じてサイト作成ができる
  • Google Keep
    メモとして、アイデアや簡単なリストを作成できる

■料金プラン

Google Workspaceの料金(月額・1ユーザー・税込)プランは以下のとおりです。

  • Business Starter:748円(30GB)
  • Business Standard:1,496円(2TB)
  • Business Plus:2,244円(5TB)
  • Enterprise:お問い合わせ(5TB以上)

参考:Google WorkSpace

サイボウズ Office

出典:サイボウズ Office

サイボウズ Officeは、スケジュールを共有したり、ワークフローなどの社内情報を共有したりできるツールです。

5ユーザーから利用できるため、会社規模や業種を問わず導入できる点が特徴です。

また、操作性を向上させるために画面配置のカスタマイズが可能。ITツールの操作に不安を感じる企業様でも、初期設定おまかせガイドを参考に安心して設定を行えます。

■機能

  • スケジュール管理
    メンバーのスケジュールや社内施設の空き時間などを確認できる
  • ファイル管理
    文書やデータをメンバー間で共有できる
  • プロジェクトのタスク管理
    プロジェクトに関する情報・やりとりを一元管理できる
  • 掲示板
    社内告知などの掲示物を情報配信できる
  • チャットメッセージ機能
    トピックごとにやり取りができる
  • 日報の管理・共有
    フォーマットが統一されていて、見たい日報を簡単に検索できる
  • 安否確認
    メンバーの安否情報を確認できる
  • 会議室の予約
    会議室の空き時間を確認して予約できる
  • ワークフロー
    稟議書・交通費申請・休暇申請などを電子決裁できる
  • アドレス帳
    スケジュールや報告書と連携。顧客情報を一元管理できる
  • メール
    Webブラウザでどこからでもアクセスできる
  • 報告書
    議事録や商談報告を決められたフォーマットで報告できる
  • 電話メモ
    電話メモ用のフォーマットに入力。外出中や離席中のメンバーに伝言を送信できる
  • ToDoリスト
    スケジュールと連動してタスクの締め切りを表示できる
  • タイムカード
    ログイン・ログアウトした時間で出退勤を自動打刻できる

■料金プラン
サイボウズOfficeの料金プラン(1ユーザー・税込)は以下のとおりです。1ユーザーのディスク容量は5GBまで利用できます。

  • スタンダード:550円(月額)、6,468円(年額)
  • プレミアム:880円(月額)、10,345円(年額)

参考:サイボウズOffice

Asana

Asana始め方1

出典:Asana

Asanaは、スケジュール管理に加えて、タスクやプロジェクトの管理を一元で行えるツールです。

カンバン形式やリスト形式などでタスク管理を行えるほか、タスク内容をカレンダーに自動で出力できるため、プロジェクトを円滑に進めることができるでしょう。

海外製のツールですが、日本語のサポートも充実しており、安心してご利用いただけます。

■機能

  • マイタスク
    4つの優先度セクションに分類し、タスクの抜け漏れ防止できる
  • 受信トレイ
    自分が割り当てられているプロジェクトやタスクを通知できる
  • タイムライン
    プロジェクト全体の進捗を把握できる
  • ポートフォリオ
    複数プロジェクトのステータスや進捗を一元管理できる

■料金プラン

Asanaの料金プラン(1ユーザー・税込)は以下のとおりです。

  • ベーシック:無料
  • Premium:1,622円(月額)、15,840円(年額)
  • Business:3,630円(月額)、35,640円(年額)
  • Enterprice:お問い合わせ

参考:Asana

TeamOn

出典:TeamOn

TeamOnは、スケジュールやタスク内容をメンバー間で共有できるツールです。

メンバーとのコミュニケーションを通してタスクを管理できるほか、進行状況はフラグで共有するため、タスクの抜け漏れを防ぐことができます。

メッセージの送受信からファイルの共有まで、効率的に使用できる機能が搭載されています。

■機能

  • スケジュール管理
    ・スケジュール登録・変更・削除
    ・社員スケジュール招待・共有機能
    ・スケジュール毎でのチャット機能
    ・スケジュール出力機能(CSV/PDF)
    ・Googleカレンダー同期機能
    ・リマインダー通知機能
    ・複数カレンダー、会議室や設備予約機能 など
  • タスク管理
    ・タスク登録、変更と削除
    ・社員タスク招待・共有機能(組織内外対応)
    ・タスク毎でのチャット機能
    ・リマインダー通知機能 など
  • グループチャット
    ・1対1のチャット、グループチャット
    ・ファイル共有機能(写真も含む)
    ・ビデオ、音声チャット機能(1対1) など
  • ファイル共有
    ・画像やファイル共有機能
    ・PDF、JPG、PNG、GIF形式ファイルプレビュー機能
    ・Office系(Word、Excel、PPT)ファイルプレビュー機能
  • 掲示板
    ・記事共有機能
    ・画像やファイル共有機能 など
  • 管理
    ・プロフィール登録・変更・削除
    ・外部メンバー招待
    ・多言語設定機能
    ・Email通知機能 など

■料金プラン(1ユーザー・税込)

  • フリー:0円(無料体験30日間)
    ・3名まで
    ・500MB
    ・外部メンバー招待無制限
    ・チャット無制限
    ・スケジュール50件まで
  • ビジネス5:980円(月額)、9800円(年額)
    ・5名まで
    ・5GB
    ・外部メンバー招待1名まで
    ・チャット無制限
    ・スケジュール無制限
  • ビジネス10:1,800円(月額)、18,000円(年額)
    ・10名まで
    ・10GB
    ・外部メンバー招待2名まで
    ・チャット無制限
    ・スケジュール無制限
  • ビジネス20:3,000円(月額)、30,000円(年額)
    ・20名まで
    ・20GB
    ・外部メンバー招待4名まで
    ・チャット無制限
    ・スケジュール無制限
  • ビジネス50:7,000円(月額)、70,000円(年額)
    ・50名まで
    ・50GB
    ・外部メンバー招待10名まで
    ・チャット無制限
    ・スケジュール無制限

参考:TeamOn

LINE WORK

出典:LINE WORKS

LINE WORKSは、LINEと同じような感覚で使えるツールです。とにかくスケジュール管理がわかりやすく、見やすく、操作が簡単な点が特徴として挙げられます。

個人の予定だけでなく、メンバー全員の予定を一覧で確認できるほか、LINEならではのチャット機能付きで社内のコミュニケーションを促進させることができます。

■機能

  • カレンダー
    組織内でスケジュール管理ができる
  • トークと通話
    通常のLINEと同じように、トークと通話ができる
  • 掲示板
    メンバーへの情報共有に使用できる
  • タスク管理
    やるべきことをtodoリストで作成できる
  • アンケート
    イベント出欠やアンケート、安否確認ができる
  • メール
    新たに取得したドメインで送信できる
  • ドライブ
    ファイルやデータをメンバーに共有できる

■料金プラン

LINE WORKSの料金(1ユーザー・税込)は以下のとおりです。

  • フリー:0円
    ・ユーザー数100名まで
    ・ストレージ5GB
    ・基本機能
    →音声/ビデオ通話/画面共有(4人まで最大60分)
    →トーク、掲示板、カレンダー、タスク、アンケート、アドレス帳
    →管理機能(制限あり)
  • スタンダード:540円(月額)、5,400円(年額)
    ・ユーザー数無制限
    ・ストレージ1TB
    ・フリープラン全機能と以下を利用
    →音声/ビデオ通話/画面共有(200人まで)
    →管理者機能
    →カスタマーサポート・SLA保証
  • アドバンス:960円(月額)、9,600円(年額)
    ・ユーザー数無制限
    ・ストレージ100TB
    ・フリープラン全機能と以下を利用
    →ドライブ
    →メール

■オプション商品(1ユーザー・年額契約)

  • ドライブ:1,200円
    必要なファイルにすぐアクセスできる
  • アーカイブ(トーク):3,600円
    トーク送受信を最長10年まで保存できる
  • アーカイブ(メール):3,600円
    アドバンスプランのメール送受信を最長10年まで保存できる

参考:LINE WORKS

Time Tree

出典:TimeTree

TimeTreeは、カレンダーでのスケジュール共有に加えて、コミュニケーション機能が搭載されたツールです。

共有方法は簡単で、招待メールを送るだけ。スケジュールの調整や変更などをチャット上で行えるため、すれ違いを防ぐことができます。

■機能

  • カレンダー:メンバーを招待するだけで予定を共有できる
  • チャット:スケジュールごとにチャットで連絡をとれる
  • メモ:あらゆるアイデアを書くことができるほか、todoリストなどにも活用できる
  • フィード:自分のカレンダーに関する全ての最新情報を確認できる

■料金プラン

  • 無料:0円(基本機能のみ)
  • プレミアム:300円(月額)、3,000円(年額)
    ※広告非表示、専用のカスタマーサポート窓口つき

参考:TimeTree

ジョルテ

出典:ジョルテ

ジョルテは、紙の手帳の使いやすさをベースとして、多彩な機能をあわせもつカレンダーアプリです。

「ToDoリスト」「 日記」の作成ができるほか、週初めの曜日を設定したり、六曜表示・海外の祝日表示を設定したりできます。

既に利用しているGoogleカレンダーやiOSカレンダーと連携をすることで、ジョルテに入力した情報を他ツールに反映することも可能です。

■特徴

  • きせかえ
    背景画像を好きなデザインに変更できる
  • ジョルテPF
    カレンダーやToDoをパソコンに同期できる
  • カレンダー
    予定を登録することで、カレンダーに自動で追加できる
  • 日記
    日々の記録や仕事のメモなどを、文章と写真で記録できる
  • ウィジェット
    ジョルテのカレンダーをウィジェットとして表示できる
  • ランチャー
    予定をURLアドレスに変換して、メンバーに配信できる

■料金プラン

  • ジョルテ:0円
    ・カレンダー
    ・ToDo
    ・日記機能
  • ジョルテプラス:480円(年額)
    ・広告非表示
    ・カレンダー追加
    ・パスワード設定 など
  • ジョルテプレミアム:300円(月額)
    ・カレンダー追加
    ・ToDoリスト追加
    ・機能カスタマイズ など

参考:ジョルテ

Aipo

出典:Aipo

Aipoはカレンダー表示とスケジュール調整に特化した、シンプルな操作性が特徴のツールです。

チームメンバーの予定をひとつのカレンダーで表示できるほか、スケジュール調整には候補日を選択してもらうためのメッセージをURLで送信することができます。

まずは必要な機能だけを最小限から取り入れていきたい企業様におすすめで、ITツールに苦手意識のある社員がいても安心して導入いただけます。

■料金プラン

Aipoのグループウェアの料金プラン(1ユーザー・月額(税込))と機能は以下のとおりです。

  • ミニマム:385円
    ・ストレージ1GB
    ・カレンダー機能(日程調整・出欠確認・施設予約)
  • ベーシック:495円
    ・ストレージ2GB
    ・カレンダー機能(日程調整・出欠確認・施設予約、タイムカード)
  • プレミアム:770円
    ・ストレージ4GB
    ・カレンダー機能(日程調整・出欠確認・施設予約、公開先指定、タイムカード、ワークフロー、チャット)

■各種オプション機能

アップグレードが可能な機能と料金(1ユーザー・月額(税込))は以下のとおりです。

  • チャット:110円
    ・直感的でシンプルなチャットができ、スマートフォンでもやり取りができる
  • ポータル:110円
    ・ワークスペース専用ストアからアプリを自由にインストール
    ・会社独自の機能に拡張ができる
  • タイムカード:110円
    ・シンプルな勤怠管理ページ
    ・複雑な勤怠管理計算も自動で計算できる
  • ワークフロー:110円
    ・いつでもどこからでも申請と承認ができる
  • タイムライン:110円
    ・シンプルな社内SNSが利用できる
    ・商談日報や業務報告などを共有できる
  • ToDo:110円
    ・リスト形式とカレンダーにタスクを表示できる
  • プロジェクト:110円
    ・ガントチャートで進捗状況を可視化できる
  • フォルダ:110円
    ・いつでもどこからでもアクセスできる
  • 社内wiki:110円
    社内で議事録・資料・マニュアルなどのナレッジを共有できる
  • 掲示板:110円
    ・社内掲示板でコメントすることもできる

参考:Aipo

h2:まとめ|リアルタイムのスケジュール共有にはTimeCrowdがおすすめ

スケジュール管理ツールを利用すればチームメンバーの予定がわかるため、離れて仕事をしていても一体感をもって業務に取り組むことができます。

しかし、単純に「ツールが多機能で良さそう」という理由で選んでしまうと、かえって操作が複雑で扱いづらく感じてしまうでしょう。スケジュール管理ツールを選ぶには「必要な機能が搭載されているか」「情報を簡単に共有できるか」「無料で試せるか」を導入時に確認しましょう。

また、スケジュール管理とあわせて「TimeCrowd」を導入することで、リアルタイムで誰が・いま・何をしているのかを確認することができます。

TimeCrowdトップページ画像

カレンダーには記載しないような細かな業務内容まで可視化されるため、より具体的にお互いのスケジュールを確認することができるでしょう。

また、レポート画面からは「どの業務に・どれくらい時間をかけたのか」を把握できます。業務改善のためのボトルネックを特定できるので、生産性向上のきっかけとして活用することも可能です。

1ユーザーあたり月額550円からご利用いただけるので、少しでも興味のある方は下記資料より詳細な機能・料金プランをご確認ください。

時間管理ツール「TimeCrowd」の資料をダウンロード 時間管理ツール「TimeCrowd」を無料で試す
TimeCrowdに戻る