時間を見える化して、
業務効率化と
生産性UP。

業務効率化・生産性UPにはまず現状把握から。
TimeCrowdなら自動で見える化。
少ないコストで業務効率化を進めることが出来ます。

TimeCrowdの基本

  • STEP.01
    チームを作成する
    チームのオーナーはまずチームを作成して下さい。
    チーム名を入力するだけでかんたんにチームを作成することが出来ます。
    チームを作成したら、招待URLを発行してメンバーを招待しましょう。
  • STEP.02
    時間を記録する
    ブラウザから、Chrome拡張から、スマホアプリから記録が出来ます。
    Chrome拡張から記録をすると、開いているページのタイトルをタスク名に出来たりと最短1STEPでかんたんに記録が始められます。
  • STEP.03
    データを見える化する
    記録したデータは、チーム、メンバー、期間を選択してグラフ化出来ます。
    CSVエクスポート機能を使えば全データの取得が可能。より詳しいデータ分析に最適です。

便利な機能

  • Googleアカウントで簡単ログイン
    Googleアカウントをお持ちなら、新たにアカウントを作る必要なくご利用いただけます。
    G suiteご利用の方ももちろん対象です。
  • メンバー機能
    現在稼働中のチームメンバーを確認出来ます。同じ場所にいないメンバーから、隣の席のメンバーまで、チームの今を見える化します。
  • 単価計算
    チーム、ユーザーごとに単価を設定することが出来ます。単価を設定すると、その月の金額やタスクごとの金額をレポートから確認することが出来ます。
  • Chrome拡張でよりかんたんに記録
    タスク名の入力をせずに開いているページ名で記録を開始。ChatWork上から記録をすることも可能です。
  • ツールと連携
    Webhookを用いて、Slackに作業履歴を通知したり、Google Calendarと連携して、記録したタスクを表示させることも可能です。
  • APIで機能無限大
    APIドキュメントを公開しています。TimeCrowdのデータを用いて様々なことに活用いただけます。
Chrome拡張で記録が更にかんたんに!
PAGE TOP